パチンコ店のバイトを探しの方へ。

バイト求人サイトを使えば、簡単に見つかりますよ。

1. バイト求人サイトを開く

2. エリア(希望勤務地)を指定する

3. キーワード検索に「パチンコ」と入力して検索する

4. いいところがあれば、ネットから応募する

5. 応募したパチンコ店の担当者から連絡がある

6. 面接日時を決める

7. 面接を受ける

バイト求人サイトはたくさんありますが、オススメは「バイトル」「アルバイトEX」「マッハバイト」の3サイトです。

 

パチンコ店バイトのメリット・デメリット

パチンコ店バイトのメリットは高時給

パチンコ店バイトのメリットといえば、高時給。
地域にもよりますが、都内なら時給1200円は普通。
時給1300円以上もたくさんあります。時給1450円もありました。
日給なら8000円~1万円といったところでしょうか。

私も以前、パチンコ店でバイトをしていました。
バイトでも月に20万円以上もらっていました。
その後、バイトから正社員になり、日給月給制に変更。月に27万円くらいです。
当時は寮に入っていたので、家賃はかからず。
寮費はいくらか天引きされていましたが、忘れてしまいました。忘れるくらいですから、たいした額ではありません。
そして、主任になり、月給は一気に40万円を超えました。

パチンコ店バイトのデメリットは「立ち仕事」

パチンコ店バイトのデメリットはいくつかありますが、その1つは立ち仕事です。
基本的には、ホールも景品カウンターも立ち仕事です。休憩時間以外はずっと立っていることになります。
また、歩数もけっこうあります。
そのため、バイトを始めて数日間は、足と腰の筋肉痛に悩まされるでしょう。
私もパチンコ店のバイトを始めて数日間は、ふくらはぎが腫れました。
けっこう辛いですが、ここを乗り切ってしまえば、あとは苦になりません。

他のデメリットとしては、
(店内が)タバコ臭い
(店内が)うるさい
などです。
店内はタバコの煙が充満していたりします。服や身体もタバコ臭くなるかもしれません。
それと、店内はけっこううるさいです。有線放送が流れていたり、店内のマイク放送がながれたり。
でも、これらはすぐに慣れます。

 

パチンコ店のオシゴト内容

パチンコ店の求人は主に以下の3つに分かれます。

  • ホール
  • 景品カウンター
  • 清掃

ホール(ホールスタッフ)

ホールのオシゴトは主に以下の3つです。

  • 接客
  • 台のトラブル対応
  • 店内・店外の清掃
  • 開店前・閉店後の清掃
接客

大当たりが出たお客にドル箱を渡すオシゴトがほとのどです。
あとは、ドル箱の上げ下げがほとんどです。パチンコ店に行くと、お客の足元に出玉の入ったドル箱が積んでいます。あのように積むのもオシゴトの1つです。
それから、終了した人のドル箱運び。ジェットカウンターという出玉を数える機械のところまで運び、機械に出玉を流します。

台のトラブル対応

ほとんどは、「釘に引っかかった玉」の対応。ガラスを開け、引っかかった玉を取ります。その後の対応は店によって違います。
ガラスを開けたとき、釘をいじろうとするお客がいるので要注意。
あとは、「当たり玉が出ない」ときの対応。台を開け、台の裏側を見てトラブル箇所を特定して対処します。
初めはわからないと思うので、先輩の店員かホールマネージャーを呼んで、代わりに対応してもらいましょう。

店内・店外の清掃

入店したばかりのときは店内清掃のオシゴトがメインになると思います。新人のオシゴトです。
フロアのお掃除、パチンコ台周りのお掃除です。
灰皿の清掃がちょっと大変ですが、誰もが通る道なのでがんばりましょう。
何時間かおきに、店外の清掃をするお店もあります。

開店前・閉店後の清掃

お店によって少し違いますが、開店前・閉店後の清掃があります。
フロアの清掃・パチンコ台周りの清掃・トイレの清掃などです。
パチンコ台周りの清掃は、灰皿、上皿・下皿、ガラスをキレイにします。
台数が多いと、ちょっと大変です。
開店前・閉店後の清掃は、専門のアルバイトを雇っているお店もあります。

 

景品カウンター

  • 景品カウンターのオシゴトは主に以下の3つです。
  • レシートの読み込み
  • 景品を渡す
  • 集計
レシートの読み込み

お客が持ってきたレシートを機械で読み込みます。

景品を渡す

レシートを機械で読み込みんだ後、出玉の数に応じて、お客が指定した景品を渡します。
ほとんどのお客は「特殊景品」を指定します。

景品はお金と同じなので、数を間違えないように注意。

 

パチンコ店のバイトから正社員へ

私自身のことを少し書いておきましょう。
上でも書きましたが、初めはバイトとして勤めました。
それまでパチンコはしたことがなかったので、なにがなんだか、なにをすればよいのか、まったくわかりませんでした。
応募した理由は、「時給がいいから」と「なんだかおもしろそうだから」です。
「このオシゴト、自分に合っているな」と思っていた頃、お店側から正社員への話があったので、正社員になりました。
バイトから正社員になっても、オシゴトの内容は変わらず。
ただ、時給制から日給月給制に変わりました。そのほか、いろいろな手当てがつく反面、いろいろな名目で引かれることに。賞与(ボーナスももらえるようになりました。なので、バイトの頃よりも、収入は増えました。
その後、しばらくしてから、早番の班長(リーダーみたいな立場)に昇格。
そして、早番専門の主任に昇格しました。
バイトで入店してから約2年半で主任になりました。
けっこう早いほうだと思います。
これは、理由が2つあります。
新規開店のお店に勤めたから
ゴト師による不正行為を約10件発見したからです。

 

パチンコ店バイト関連用語

換金率
パチンコ玉1個いくらで換金できるか。貸し玉は1個4円です。換金する場合は、3円とか、2円50銭。お店によって異なります。
お客に「換金率はいくら?」と聞かれることがあります。

ゴト師(ゴトシ)
不正行為で出玉を出す者。最近は数人で来店するので注意。

ジェットカウンター
出玉を数える機械のこと。

特殊景品
換金用の景品のこと。

ドル箱
出玉を入れる箱のこと。

投稿日:

Copyright© パチンコ店のバイト探しならここ!失敗しないバイト選び! , 2017 AllRights Reserved.